デュエルリンクス - シラハタヨヒトのゲーム日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエルリンクス その1 どんなゲーム

こんにちは!シラハタヨヒトです。








今回は懐かしの遊戯王のアプリゲーム、デュエルリンクスについて書いていきたいと思います。










~遊戯王~
これは昔からあるような気がしますね。


僕も遊びました。初めてお小遣いを使ったのが遊戯王のパックを買ったときでしたww






今では黒いやつとか白いやつとか半分に色が分かれてるやつとかよくわからないですが、まだあるみたいですね。





アニメの方はあまり見ていないのですが、結構シリーズがあるみたいです。




小さいころはルールの解釈?というかルールがあやふやだったような気がします。フェイズなんて気にしたことないですしw





そして去年の下半期くらいに遊戯王がアプリゲームとしてリリースされました。









~どんなゲーム?~
どんなゲームもなにも遊戯王なんですけど、どんな感じかといことですね。




設定としては海馬が作ったデュエルワールドらしいです。そこにデュエリストが集まって戦うようです。







このゲームにはレベルがあり、そのレベルが上がることで戦うことができるレジェンドデュエリスト(アニメの登場キャラ)が増えます。





カードを増やす方法はもちろん、パックがメインですが、敵と戦ったり、ショップで交換したりということもできます。

パックに入っている枚数は3枚になっています。






このゲームのいいところはパックをゲットし続ければいつかは全部当たるということです。

それぞれのパックにはどのカードが何枚入っているか最初から決まっています。



例えばクリボーが3枚入っていたとしたら、パックからクリボーが3枚出たらもうクリボーは出ません。まぁリセットをすることもできますが、これは上位カードを引いてからじゃないとあまり意味ないですね。








~戦うシステム~
メインの戦うシステムについてです。




まずは縮小についてですが、普通遊戯王では40枚~60枚のデッキ編成だったと思うのですが、半分になって20枚~30枚の編成となります。




あとはモンスターと魔法・罠カードも最大3枚までしか置けないようになっています。手札枚数はいつも通りです。







他のルールは同じですかね。



レジェンドデュエリスト以外のCPUと戦うときはオート操作ができるので、ラクです。









~アプリゲームならでは~
昔のようにカードで遊ぶよりもいいことがいくつかあります。


まず1つ目はルールがしっかりしているということ。


実際にカードでやっていると、傷がついていて何のカードかわかってしまったり、イカサマされたり、効果の解釈?が相手と違っていたりなどなかなかスムーズにいかないことが多かったです(小さいころだからかもしれません)




ですが、アプリゲームであればどこでどのカードが使えるのかなど全てのタイミングで使えるカードを表示してくれるので完全にフェアだと思います。






2つ目は偏りが出にくいということです。


実際カードだったら、強いカード単体で買ったりすれば強くなったりするのですが、ゲームだったら決められたカードの中からしかゲットできないのである程度はバランスが取れていると思います。




これからどんどん使えるカードが増えていくと思うので、その都度最強デッキが変わるかもしれませんね。









最後は友達がいなくてもできるということ(T_T)



ふざけているわけではなくて、これは一番すごいところだと思います(笑)







実際僕は周りに遊戯王にハマっている友達があまりいなくて、勝負がそんなにできなかったです。

家で一人でデッキメイクしてたくらいですwそれはそれで楽しいんですけどね。




スマホゲームなので手軽にできるため、たくさん戦ってくれる人がいるのでもうあんな思いはしませんw















僕はまだそんなに強いわけではないですが、いつかは欲しいカードが手に入る可能性が高いので戦略を考えることができれば勝てるようになるはず!w



頑張ってゴールドランクに行きたいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。